ブルーベリーサプリの効果ガイド|失敗しない3つのポイント!

ブルーベリーサプリの効果ガイドネットで色々調べていると「ブルーベリーサプリは疲れ目に効かない。」という人がいたり「ブルーベリーサプリで目の疲れが解消された。」という人がいたりして、どれが本当の情報なのか、迷っている人もいるのではないでしょうか。

ネット上には根拠のない情報も多いので、正解はありませんが、少なくとも20種類以上のブルーベリーサプリを飲んできた私は、「ブルーベリーサプリは疲れ目に効く。」と実感しています。

飲み始めて数日で、疲れ目による頭痛がなくなったり、今までかすんでいた文字がはっきり見えたりと、明らかな変化を感じることができました。

また欧米では、ビルベリーエキスが薬として使われているので、分量は違うにしても、ブルーベリーサプリが全然効かないとは思えません。

もちろん効果に個人差があるのは確かですが、自分で試す前に効かないとあきらめてしまうのは正直もったいないです。

1日あたりで計算すればたったの数十円で始められるので、まずは自分で一度試してみて、効果があるかどうかを判断することをおすすめします。

ブルーベリーサプリおすすめランキングをチェックしてみる

ブルーベリーサプリの効果が現れるまでの時間

ブルーベリーサプリは疲れ目に効くのかブルーベリーサプリの効果は飲んでから4時間ほどで現れるのが一般的です。

基本的に飲んですぐに効果が表れるものですが、目の疲れがひどい場合は、もう少し時間が掛かることもあります。

ただし、ブルーベリーサプリの主成分である「アントシアニン」には即効性がある反面、逆に持続性はあまりありません。

ですから、根本的な疲れ目を解消するまで継続して試すことが大切です。

ブルーベリーサプリを選ぶ3つのポイント!

これから紹介する3つの項目だけチェックをしておけば、まず失敗することはありません。

アントシアニンがしっかり入っているか

ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」ブルーベリーサプリの目にいい主な成分といえば、アントシアニンです。1日に必要な分量のアントシアニンをしっかり摂れるかどうかは、ブルーベリーサプリを選ぶときに必ずチェックしたいポイントです。

継続できる価格かどうか

継続できる価格ブルーベリーサプリには即効性がありますが、逆に持続性は弱いです。よって、初回料金だけでなく、通常価格になっても続けられることが大切です。

安心して飲めるかどうか

安心して飲めるか信頼できる会社が作っているか、原材料は安全かなどの項目をチェックすることも大切です。サプリメントは体の中に入るものなので、食べ物と同じようにしっかりこだわりたいですね。

初めてのブルーベリーサプリなら「スマホえんきん」がおすすめ!

ブルーベリーサプリ「スマホえんきん」アントシアニンの量継続しやすい価格安全性の3つが完璧にそろったサプリメントが、ファンケルの「スマホえんきん」です。

業界トップレベルの濃度で配合された「アントシアニン」が、辛い疲れ目をしっかり暖和してくれます。

また、製造している会社も大手化粧品メーカーのファンケルなので、安全性という意味でも心配ありません。

今なら初回1ヶ月分を780円で購入できるキャンペーン中ですし、通常価格も1,563円(税込み)とかなり手を出しやすい価格になっています。

私は過去に20種類以上のブルーベリーサプリを飲んできましたが、とにかく疲れ目を解消したいという方におすすめできるサプリメントです。
スマホえんきんを試してみる!

ブルーベリーサプリはどんな症状に効く?

ブルーベリーサプリが効く症状

  • パソコンやスマホの使い過ぎによる疲れ目
  • 長時間のテレビやゲームで疲れている
  • 夜運転すると見えにくい
  • 小さな文字へのピントが合わない
  • 目のしょぼつき
パソコンやスマホ、長時間のテレビなどで目が疲れた時は、目の奥にある、物を見るために必要なたんぱく質が足りなくなります。

アントシアニンは、目の奥のたんぱく質を再合成するのを促し、疲れ目を緩和してくれます。また、スマホえんきんには、ブルーライトから目を守るルテインも入っているので一石二鳥です。

また、アントシアニンには、暗いところでも視力が落ちにくくなるという効果も期待できます。暗いところで運転すると見えにくい時がある、という人に最適なブルーベリーサプリです。

目のカスミやしょぼつきは、目が疲れている証拠です。

目の疲れを対策したいなら、ブルーベリーサプリを試してみてください。

【2017年版】ブルーベリーサプリおすすめランキング!

ブルーベリーサプリの弱点(デメリット)

ブルーベリーサプリの弱点(デメリット)

  • 毎日継続して飲んだ方がいい
  • 薬ではないので病気を治すわけではない
すべてのブルーベリーサプリに言えることですが、毎日飲まないと効果が持続しません。また、飲むのをやめると、すぐに効果が無くなります。

これはブルーベリーサプリの主な有効成分アントシアニンの性質によるものです。

また、いくら目にいいといっても、ブルーベリーサプリは薬ではありません。今使っている目薬や飲み薬をやめてしまうのはよくありません。

すでに目の病気を患っている人は医師の指示に従い、ブルーベリーサプリはあくまでもサポート的に使うのがおすすめです。

ブルーベリーサプリをおすすめできない人

  • 病気を治したい人
  • たくさんのサプリメントやビタミン剤を飲んでいる人
ブルーベリーサプリは、薬ではなくサプリメントです。

白内障を治したい。」「黄斑変性を治したい。」という人たちを治すことはできません。

疲れ目を感じている程度ではなく、明らかに目の調子が悪い時には、医師にかかるのをおすすめします。

サプリメントはあくまでも健康をサポートするためのものです。病気を治療する機会を逃さないうにご注意ください。

また、たくさんのサプリメントやビタミン剤を飲んでいる人が、更にブルーベリーサプリを飲むと、成分の過剰摂取になる事があるかもしれません。併用する場合は、上限のある成分を調べ、合計した成分の量が過剰にならないように気を付けましょう。

ブルーベリーサプリの良い所(メリット)

ブルーベリーサプリの良い所(メリット)

  • 疲れ目に効くアントシアニンが手軽に摂れる
  • 比較的値段が安い
  • インターネット通販で簡単に手に入る
スマホえんきんには、57.6mgのアントシアニンが入っています。疲れ目にしっかり働きかけるのに十分な1日当たりの分量です。

スマホえんきんには、アントシアニン以外にも、目にいい成分がたくさん入っています。ブルーライトから目を守るルテイン・必要な分だけビタミンAに代わるβ-カロテン・青魚に含まれる網膜保護成分DHA・日本古来の目薬メグスリノキエキスなどがバランスよく含まれています。

たくさんの種類があるブルーベリーサプリは、値段と内容にばらつきがあります。アントシアニンには即効性がありますが、持続性がないので毎日飲むのが基本。

毎日飲むものの値段が高いと、なかなか続けられません。スマホえんきんは、比較的に続けやすい値段で、成分のバランスもいいです。

サプリメントは、口から入れる食品です。毎日の食事と同じように安全なものがいいですよね?長い間サプリメントを作り続けてきたやわたが作ったサプリメントなら、安全・安心です。スマホえんきんは、その点でもおすすめできます。

サプリメントなどを継続して摂ろうとすると、意外と大変なのは手に入れる方法です。スマホえんきんなら、インターネット通販で定期的に届けてもらえます。

ブルーベリーサプリはこんな人におすすめ

  • なんとなく目が疲れる人
  • パソコンやスマートフォンを使う時間が長い人
  • 長く続けられるブルーベリーサプリを探している人
  • 暗い時に車を運転すると、いつもより見えにくいことがある人
スマホえんきんは、なんとなく目が疲れるという人に、特におすすめです。疲れ目に効くアントシアニンの量が多い上に、アントシアニン以外の目にいい成分もバランスよく入っているからです。「なんとなく目が疲れる。」という軽い疲れ目なら、効果が表れやすいです。早めのケアをおすすめします。

また、疲れ目に効くアントシアニン以外に、ブルーライトから目を守るルテインも入っています。ブルーライトを出すパソコンやスマートフォンを長時間使う人にも最適です。

アントシアニンは、1日で効果が切れるため、毎日とったほうがいい成分です。毎日継続してブルーベリーサプリを摂りたい人には、続けやすい値段も重要です。スマホえんきんなら、比較的安く毎日続けられそうな値段です。

車の運転などで目が疲れているときに、暗くなってくると周りが見えにくくなることはありませんか?

目の奥にある、ものを見るときに分解されるたんぱく質ロドプシンは、目を使い過ぎると足りなくなってきます。足りなくなったロドプシンの再合成を促すのがアントシアニンです。アントシアニンが十分入っているスマホえんきんで、快適で安全なドライブを楽しみましょう。

たくさんあるブルーベリーサプリの何を買おうか迷っている人には、迷わずスマホえんきんをおすすめします。

ビルベリー由来のアントシアニンがしっかり、他の成分は少しずつバランスよく入っています。シンプルな配合で効き目があれば一番いいですよね。

ブルーベリーサプリを使った人の口コミ

<28歳男性>

スマホを使う時間が長いせいか、目が疲れやすくなった気がして始めました。たくさんあるサプリの中からどれを選ぼうか迷ったんですが、飲み始めて1~2週間で、目の疲れが軽くなった気がします。

<32歳女性>

仕事でパソコンやスマートフォンを使うからか、目がしょぼしょぼすることが多くなり、どうにかしようと飲み始めました。しばらく飲み続けると、いつの間にかしょぼつきがなくなっていました。

<40歳男性>

営業職なので車で移動することが多いんですが、暗くなって運転しているとたまに見えにくくなることがあります。飲み始めたばかりでまだいいかどうかわかりませんが、続けてみようと思います。

<53歳男性>

50代になってから、たまに目がかすむというか、ピントが合いづらくなる事がある。ブルーベリーサプリを飲み始めてから、目がかすむ回数が減った。

<62歳男性>

若いころから近視でしたが、最近近いところにもピントが合わなくなることがあります。何とかしたいと思いブルーベリーサプリを始めました。飲み始めてから少し経つのですが、日によって周りがくっきり見えることがあります。このまま続けたいと思います。

まとめ

ブルーベリーサプリメントを選ぶ3つのポイントは、

  • アントシアニンがしっかり入っていること
  • 継続できる価格であること
  • 安心して飲めること
初めてブルーベリーサプリを選ぶ迷ったときは、アントシアニンの含有量がしっかりあって、目にいいその他の成分がバランスよく配合されたものを選ぶのがおすすめです。

とはいえ、たくさんのブルーベリーサプリの中から、1つのサプリに絞るのは、大変ですよね?

迷ったときは、なるべくシンプルなものから選ぶのがベストです。

【2017年版】ブルーベリーサプリおすすめランキング!

また、ブルーベリーサプリの主成分アントシアニンは即効性がある代わりに、持続性はあまりありません。

毎日継続して飲める値段で、簡単な方法で手に入るブルーベリーサプリがおすすめです。また、口から入るものなので、信頼のおけるブランドの方が安心ですよね。毎日飲める値段であることも大事です。

すべての条件に合うブルーベリーサプリは、意外と少ないです。

ファンケルのスマホえんきんは、すべての条件に当てはまりまる数少ないブルーベリーサプリです。ブルーベリーサプリを飲み始めようかと迷っている人がいたら、目の疲れが軽いうちに試してみるのをおすすめします。

疲れ目を放置して悪化させるよりも、ブルーベリーサプリを飲んで目が軽くなったほうが晴れやかな気持ちになります。

疲れ目を抱えてどんより過ごすよりも、疲れ目解消のために何か始めたほうが、視界も未来も明るくなります。

もちろんブルーベリーサプリ以外にもできることはたくさんあります。食生活やスマホを使う時間を見直しつつ、自分にぴったりのブルーベリーサプリを見つけて、明るい視界を取り戻しましょう。

スマホえんきんを試してみる! 今だけ1ヶ月分780円で手に入るスマホえんきんはこちら!