1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫30代女性の疲れ目体験談&解消法を紹介!

30代女性の疲れ目体験談&解消法を紹介!

私はよくパソコンで作業したり動画を見たりするので目が疲れやすいです。

最近ではスマホもよく使うので以前に比べて目のつかれる頻度がぐっと上がりました。

目が疲れるとしょぼしょぼとしてきてかすんだような症状に見舞われます。

いわゆるドライアイですね。。。

以前眼科でドライアイ気味だと言われたことがあるのでドライアイで間違いないです。

あと目が疲れると目の神経の疲れが影響して頭痛も起きやすいです。

私の場合は頭の裏がずきずきと痛むと目が疲れているなと実感します。

私が実践している疲れ目対策!

頭痛の場合はひと眠りしたり頭痛薬を飲むことで改善されます。

もちろん外にいるときは寝ることはできないので頭痛薬はポーチにいつもいれています。

目の渇き、ドライアイについては基本的に目薬で対応しています。

以前眼科でドライアイの診断を受けた時も目薬を渡されたので、自分でも気を付けて目薬を携帯しています。

ドライアイは症状が現れると目が重くなってくるのでついつい眠ってしまいそうになりますが、眠る前に目薬を差しておくと起きた時の目の不快感がだいぶ楽になるので面倒くさがらずに差すようにしています。

寝て起きた時に瞼と一緒に目の角膜が持っていかれるなんて怖い話を聞いたこともあるので目薬は寝る前に差したほうが良いです。

症状が出てから目薬を差すのも大事ですが、症状が出る前に予防として目薬を差すのも効果的です。

特にドライアイ気味の人はパソコン作業や目を酷使するであろう前に目薬を差すとだいぶ違ってきますよ。

つねに目に潤いを与えるイメージで目薬を日常的に差すことを心がけています。

使っている目薬は涙成分に近い成分が入ったうるおいタイプで、コンタクトにも使用できるものです。

目薬は使用期限がわかりにくいですが、最高でも半月したら変えるようにしています。

一度ふたを開けた目薬はそれほど持たないと聞いているのでケチらずに買い替えて目のために常に新鮮な目薬を差すようにしています。

現代社会で目の疲れはどうしてもでてしまうので予防は大事ですね。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。